Beer buttered fish- 卵不使用ビールで作るサクサク揚げ衣。

今日も美味しいズボラ飯。

卵を使わずビールで生地を作ります。ビィアーバターフライだけどバターは使いません。

buttere をバターだと思ったのが私だけではないことを願います。

Buttere とは揚げ衣のことだそうです。

材料の分量はそれぞれ作る量に合わせて加えれば大丈夫。生地が足りなければ小麦粉とビールを足せばいいだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

生地の材料

薄力粉

ビール

しお・胡椒

肉 or 魚・野菜(ズッキーニ・ポテト・オニオン)

ビールの苦味がほんのりあるので塩は控えめに。

どんなに適当に生地を作っても衣がサクッと揚がります。

揚げたい材料を準備して薄力粉をまぶし生地をつけます。

油はフライパンに深さが1センチほどで中火にして揚げます。

多分ご飯と合わせるよりもフライドポテトを添える方が一般的だと思いますが、我が家の夕食はそのまま次の日の弁当になるので今回はポテトじゃなくてご飯にしました。

メルボルンはフィッシュ・アンド・チップスのお店がたくさんあって、その中で一番美味しいと個人的に思っているお店がSpringvale にあるFlake Shack。

元々のオーナーはギリシャ人、今はアジア系の人がお店を引き継いでいていますが、味もそのまま受け継いでいるそうです。

フライドフィッシュ、ポテトケーキはもちろん衣サクサク、サイドメニューのバーガーはボリュウームがあって、有名なハンバーガー屋さんより美味しいです。

Splingvaleはシティーから離れているので旅行では行きにくい場所だと思いますが、長期滞在でIKEAに行ったついでに寄ってみるのもいいですね、Splingvaleはアジア系の人が多く、ベトナムのサンドウィッチも安く美味しく食べられると有名です。本格的な中華レストランも多いです。

 



 

 

コメントを残す

Back to Top